学校行事・PTA活動

ノート展

ノート展が始まりました。

1年間の学習の成果が一人一人のノートに現れています。

自分の考えをノートに書くことができた3年生。

1年生は、6月からの9か月で書く量がずいぶん増えました。

6年生ともなると、たくさん書くだけでなく、図を使って関係性をまとめるなど、

思考を整理するノートも作れるようになっています。

5年生では、友達の考えをメモしたり、自分で考えたことをまとめたりして

自分なりの学びの足跡を記述できるようになってきています。

どの子も丁寧にノートづくりができるようになりました。

タブレットパソコンを使って考えをまとめる時代も近づいてきていますが、

考えを整理し、アウトプットする力をつけるには、ノートもまだまだ

大切なツールです。