すべての投稿

4年生 水害を知る

明治時代に神渕で起こった水害の碑をみんなで訪ねました。

ここ神渕は明治43年に大きな災害にみまわれ、

40人もの人が亡くなりました。

 

どんな場所で起こったのか、実際に目で確かめて

水害の怖さを思い浮かべました。

この写真は神渕コミュニティーセンターでお借りした

当時の写真です。

当時を知る方はいらっしゃいませんが、「神渕村80年史」の資料や

これらの写真から、災害を身近に感じてくれたようです。

 その後、七宗消防コミュニティーセンターを

見学させてもらいました。

災害を防ぐために、消防団の皆様が努力してくださっていることも

学べました。

余談ですが、帰りの道すがらキジを見つけました。

 ちょっと写真がボケてますね…(泣)